住まいから引っ越しするタイミング

目次

引越しをするタイミング

これまでの住まいから離れ、新たに住まう住居へ転居する「引っ越し」の作業は大変なものです。
何回も引っ越しをしている方であれば慣れているのではないかと思いますが、引っ越しをするにはたくさんのやらなければならない事柄があります。

そのため普段の仕事や生活をしている中でいざ作業を進めようと思ってもなかなか進まず、期限に間に合わせるのがやっとであるようなことも多く見受けられます。少しでも早めにコツコツと作業を進めたいものです。

初めて引っ越しをする方のネックは断捨離

引越しをきっかけにして行う断捨離のメリット

引越しをする際に、さまざまに手続きがあり大変かと思います。しかしその作業以上に大変なのがこれまで長く生活してきたことで増えてきたモノです。

普段身近によく使うものから、季節ごとに入れ替えするようなもの、いつか使うかもと思って何十年と保管しているもの、ありとあらゆるものがあります。

この引っ越しをきっかけにして『断捨離』を行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

断捨離(だんしゃり)とは、

  1. 沖正弘が提唱したヨーガの思想[。1976年の著書『ヨガの考え方と修業法 上巻』において「断捨離」という語が使用されている。
  2. 作家のやましたひでこが提唱し、商標登録している、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想。本項では主にこちらについて解説する。

「断捨離」のそれぞれの文字には、ヨーガの行法(ぎょうほう)である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)に対応し、

  1. 断:新たに手に入りそうな不要なものを断る
  2. 捨:家にずっとある不要な物を捨てる。
  3. 離:物への執着から離れる。

という意味がある。

Wikipedia-断捨離
引っ越しをきっかけにして行う断捨離ですが、メリットも多くあります。この機会に本当に必要なものが何なのか、整理することが出来ます。そして長く保管していたものも、新たな転居先で本当に必要なのか考えてみましょう。

大切なものはとっておきたいものですが、自分自身が使わないとしたら、ご家族や他の方はそれが必要であるのかといった発想も必要です。

ある程度断捨離が出来れば、引っ越しする時の荷造りは大きく軽減されます。過剰な荷物はそれだけで引っ越し費用を押し上げることにもなります。そして新たな転居先では、収納空間にもゆとりができます。気分もすっきりとなり、断捨離のメリットは多いのではないでしょうか。

早めの引っ越し作業でゆとりを生む

目安として、退去する日程の1カ月まえにはおおよその引っ越し準備が出来ていることが理想です。

早めに行うことで、これまでできなかった場所が見えるようになり、手が届かなかった箇所も清掃することが出来ます。

長くお世話になった住まいなので、出来る限りキレイにしてあげたいものです。一度濡らした雑巾を固めに絞って床拭きをするだけで清潔になります。

清掃も一気に行おうとしたら体力もへとへとになり体調を崩してしまうかもしれません。部屋ごと場所を決めながら計画的に行うことで、ゆとりをもって進めていきたいものです。

なお、あまり荷造りを進めすぎて、負担の生活で利用しているものもしまってしまうと、また開封しなければならないなんてことにもなりかねません。ご注意ください。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
目次